幸せのお手伝い

写真 (5)

数年前にカルチャークラスに通っていただいていた生徒さんから
ご子息のウェディングボードを書くので見本を書いてほしいとご依頼がありました。
協会のビギナーテキストの途中でお仕事のためレッスンをストップされて
レイアウトとかバリエーションの説明はできていないので
シンプルなデザイン見本にしてガイドラインもそのまま残して納品しました。
見えない部分にはペン先のサイズと変則Xハイトの説明も付記しております。

完成品画像を拝見するのが楽しみです。
関連記事

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts