カルトナージュで道具入れ


この道具(←crick!)を収納するボックスを作りました。

レシピは持ってないので完成図をイメージしながらコンパスで製図し、針や糸の高さなども考慮しています。


蓋の内側(↓)はハサミを挟めるように、側面は蓋をとるとふわっと開くようにしてタティングの針を、中央スペースには糸を何個か収納できます。


生地の『R』(↑)はマーカーで書きました。
フレームがあるとつい中にも文字を書き入れたくなり、先日作ったティッシュBOXにも(笑)
↓↓↓



そこにフレームがあるから…なんてね(苦笑)
関連記事

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts