スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/14 愛媛新聞カルチャースクール

ペン先

ゴシック体の大文字のポイントを再確認しつつ練習。『S』がどうもバランスがとりにくいようで。。。でも彼女が書きたいと思う作品に欠かせない文字なので感覚を身につけてもらうしか方法はないかな。仕事のため遅れて来たHさんは ためになるお話を私たちにしてくれて逆に私が講義を受けて来た感じ。才能ってすごいと思う瞬間でした。そして作品展のお話をするのを忘れてた。。。すみません、また次回に。

関連記事

Comment

とと #-

はじめまして。

こんにちは。
にほんブログ村のランキングから突然お邪魔してしまいました。
すみません。

教えて頂きたいことがあるのですが、カリグラフィーの練習用の用紙の事なのですが。
ガイドの上に重ねて白紙の紙を置いて練習しますよね。
コピー用紙よりも滑りがよい紙のように思います。
教室を辞めてしまったので手に入らないのですが、何か購入方法やこの用紙と言うような事は教えて頂けないでしょうか。

突然の書き込み失礼しました。

2009/05/20 (Wed) 05:19 | URL | 編集 | 返信
リエ #G3EH/yfU

◆とと さん

ようこそ、はじめまして。

練習用紙は団体によって違うとは思うのですが やはりどこのものでも書きやすさは重視されているのでしょうね。それらの用紙はその団体で購入という方法しかないと思います。

市販されている紙で書きやすいというものは多々あるのですが なにぶんにも一枚の単価が高額でして 練習に使うのはもったいないんですよね。。。少し紙の厚みは薄いかもしれませんが 万年筆用のノートなどもインク書きには適している気がします。

2009/05/20 (Wed) 21:11 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。