パステルとフランス額装 コラボワークショップ レポ



今日はSALLASA VILLAGE cafeさんでパステルとフランス額装のコラボワークショップでした。

まずはmaru先生にパステルで『希望の翼』の描き方を教えていだいて…技法に『なるほど、なるほど!』と感動!パステルって本当に楽しいっ!と思うひとときでした。久々の生徒時間をゆっくり味わう間もなく作品が完成すると、今度は私が先生に…。初歩的な額装ですが、さすがパステルのインストラクターさんたち!貼る化粧紙の色のチョイスにご自身のカラーを垣間見る事ができましたよ。




ターコイズブルーのマットが作品の色を際立たせていて素敵です!




落ち着いた額と作品を繋げるマットが優しい仕上がりですね!




画像ではわかりづらいですが、少し和の雰囲気のある化粧紙を上手に使われていて中の作品に奥行きを感じます。




ナチュラルハーモニー配色で ちょっとオトナな雰囲気の仕上がりですね!




中差色の配色が効果的なマットになっています。




斜めに2枚の紙を貼る事で作品全体がキリリとしまってますね。配色の分量が絶妙です。







ワークショップ終了後、それぞれの作品を鑑賞してそれぞれの内なる美を感じる事ができて 私自身もとても有意義な時間でした。そして…4時間ぶっ通しの講座の後のスイーツの美味しさと言ったら!!!!! SALLASAさん、ありがとうございます^^




ぁ…実はこのワークショップで使うヌーベルのパステルも48色持っていた、私。同席していた生徒さんに『ほっんとに何でも持ってますよね~』としみじみ言われたんですが…これは呆れられたのか、褒められたのか…次のレッスンの時に確認してみたい…(苦笑)
関連記事

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts