見てきたもの@ホビーショー

さて、最後は「見てきたもの」レポを書き残しておきますか。

まずは入ってすぐに目の前にやたらとキラキラ輝くスポットがありまして…スワロフスキーなどのビーズで作るアクセサリーブースでした。私でも知っている著名な作家さんのお名前が目に留まりましたが、残念ながら全く興味のないジャンルでなのであっさりスルー…。今思えば、体験ぐらいしてもよかったのかも。

いの一番に出向いたのが、WAWのブース。新刊の作品を間近に拝見し、その素晴らしさと美しさに圧倒されました。丁寧なエンボスとまるでレーザーカットしたような切り口にため息ばかり。いつもお世話になっているT先生の計らいで山中直子先生ともお話させていただいて、6月の作品展に向けてやる気スイッチを押されたような気がしますー。

シルクスレッドアートという私は初めて見るクラフトもありました。絵具ではなく絹糸を使って絵を描くんですが、雰囲気のあるやわらかな質感の作品で 時間さえあれば体験したかった!トールペインティング作家さんでお逢いしたこともある先生方の作品もありましたしねー。

ツキネコさんのブースでは新しいスタンプインクのデモと体験もあって、これ以上スタンプ増やしてもいけないと思いつつも惹かれる新商品に物欲が刺激されまくりです。豆本ブースでは作家さん達の小さい作品に私の太い指ではできないぞ…と思ってみたり、ネットでしか見た事の無かったシジックスの実演に見入ってしまったり…。そうそう、ニットの貴公子も間近で拝見しましたっけ。テレビで拝見するよりもずっと細身だったような…。絶対お隣には並んではいけないと思うの(苦笑)

そうそう!メタルエンボッシングの作品展もしていたのですが、これはすごかった!芸術の域に達してる作品の数々で、道具だけは揃えてる自分がちょっと恥ずかしかったり;; あの道具 オークションにでも出品しようかしら…といつになく後ろ向きな私w

他にもフェイクスーツ、レザーものなど多々あり、ほんと一日があっという間に過ぎてしまいました。なにより私自身がいろんなクラフトを少しずつかじっているせいか、ひとつひとつのブースに釣れてしまうのが一番の要因ですねー。

そして今後の教訓がひとつ。
入場する際の待ち時間は 割引券(30分) > 招待券、前売り券(15分) > 当日券(5分)で、200円高いけど当日券を購入して入場が一番いいと思いますー。まあ会場到着の時間にもよるのでしょうけど。
関連記事

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts