カメラバッグを作りました。

どうも。革教室の先生に「キャラ濃すぎ」と言われた私です(--)/ (至って特徴のない影の薄い人間だと自負してるのにー。)

取り外せると便利なのだ。

デジイチを持ち歩くためのカメラバッグを作りました。ナスカンを取り外すことでショルダーにもバッグインにもできるタイプです。

ちゃんと レンズキャップはいれとかないと。

表面はベージュの馬革で 中はピンクのバックスキンを使い、レンズキャップとかメディアとかを収納するポケットもつけています。

レンズによっては調節しないとねー。

ショルダー紐と収納調節バンド(レンズによっては収納部の高さの調節が必要なのです)はゴールドの革…これは山羊かな…たぶん。

全体像はこんな感じ。ちょっと大人なバッグでございますの、オホホ。
持ち歩きにはショルダーで。


作り出す作業というのは カリでも革でも楽しいものだと実感中です。
関連記事

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts