本当はやってはいけませんが。

ほんとはダメです。

昨夜、相方の電気シェーバーのAC充電器の導線の1本が根元から切れ、充電不可能となりました。今朝メーカーに代替の充電器を注文したところ1週間かかるとのこと。それまでカミソリで剃るのは 刃物恐怖症の彼に取っては避けたい現実でして…仕方ないので充電器が届くまでの間の応急処置をしましたよ。ええ、もちろん私が(笑)

何をしたかというと…片方の導線が切れてグラグラしていたプラグをニッパーで切断し、絶縁ゴム部分を剥がして導線を1cmほど出し、その導線を直接本体のプラグ受部分に接触させて通電させてますの。もちろん通電させている部分がむき出しなので万が一ショートとかしてもいけないので目は放せませんが、とりあえずの急場しのぎで只今充電中です。

この作業中、お嬢たちから『普通は直さないでしょ!』と失笑気味のツッコミがあり、帰宅した相方からは『ぇ、そんな事していいんかっ?』などと聞かれましたけど…まあ自己責任においてやってるのでいいのではないかと。だってねー、充電さえできれば使えるのにいくら代替器がすぐに来ないからといって、本体ごと買い替える必要もないですもん。『直せるものは自分で直す!』これが私の信条ですから^^
関連記事

Comment

katsu #IOwrre66

理由は納得ですが、お嬢さん方のツッコミが的確すぎるかと(笑)

2011/01/05 (Wed) 20:22 | URL | 編集 | 返信
リエ #-

◆国王どのw

ぇ、的確ですかね?
私の中ではフツーなのだけど…。

2011/01/06 (Thu) 01:02 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts