パーチメントに役立つ洋書

趣味のパーチメントクラフト、最近はオリジナル作品を作る方が楽しくて♪ そこで模様などに流用している洋書をご紹介。


□花のモチーフの時に使うのがコレ↓
Wildflower Designs and Motifs for Artists and Craftspeople (Dover Pictorial Archive Series)Wildflower Designs and Motifs for Artists and Craftspeople (Dover Pictorial Archive Series)
(1993/09/02)
Charlene Tarbox

商品詳細を見る

表紙のようにフレームになっているものもあり、ラインが複雑ではないのでエンボスとか技法を考えやすいと思います。



□ヴィクトリア風にオーナメントを形作るのならコレ↓
Florid Victorian Ornament (Dover Pictorial Archives)Florid Victorian Ornament (Dover Pictorial Archives)
(1977/06/01)
Karl Klimsch

商品詳細を見る

ボーダーやコーナー、サークルなどの模様が豊富。フレームもあり、パーツ使いというよりはカード仕立てやオーナメントにするのにオススメです。印影とかラインをかなり書き込まれているのですが、それにとらわれずにアウトラインだけをトレースする方がいいのではないかと。



□どんなパーツにも使いやすいのがコレ↓
Decorative Flower and Leaf Designs (Dover Design Library)Decorative Flower and Leaf Designs (Dover Design Library)
(1991/09/30)
Richard Hofmann

商品詳細を見る

本書そのままのサイズではなく縮小してパーツの模様にしたり、サークルの中に組み合わせたりと私の中では一番使うデザイン本です。



パーチメントクラフトはパーフォレイティングのツールを上手く組み合わせることでも オリジナル作品が作れるのでいろいろ試してみるのが一番かもw
関連記事

Comment

Little Happy #RqWBMyRA

こんばんは!
パーチに役立つ洋書がずらりですね!
私も全部持っています(^^ゞ
持っているだけではダメなんですけどね(^_^;)
リエさんはちゃんと使いこなしていらっしゃるからエライです!

2010/10/05 (Tue) 22:25 | URL | 編集 | 返信
リエ #-

◆Little Happyさん

ふふふ…やはりお持ちでしたかー。
まだ紹介しきれてはいないのですが、
たぶん他の本もお持ちではないかと…(笑

使いこなしている…というか 
使わないとなかなかデザインできないんですよ。
本当はもっと針の組み合わせで模様を表現したいんですけど…。

2010/10/06 (Wed) 02:24 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts