Welcome to my blog

リエ

リエ

抱っこは嫌いだっ!
:: 抱っこはきらいですっっ!!!byぐぅ ::


真花さんのブログ
にて興味深い記事があったので私なりに考えてみた。

私にとって『休息』とはなんだろう。

この世に命あるものは大なり小なり『ストレス』を感じるものであり、本能で『休息』を取るものではないだろうか。しかし残念ながら人間は社会の中で行動しているがゆえに自分の思うように休息の時間はとれない。日々の雑事に追われて気付かないうちに『ストレス』が蓄積されてしまい、耐えられなくなって身体や心が悲鳴をあげてしまう。適度な『休息』は誰にも必要なことだと思う。

では本題に入ろう。
私にとっての『疲れ』=『ストレス』は何か?とこれまでの生活を振り返ってみると至ってシンプルな答えに行き着く。『作る時間がとれないこと』この一言に尽きる。スイーツも料理も作る過程は非常に楽しいと思うのだが、それを食べたいという気持ちは特に湧いて来ない。これはカリグラフィーにも通じることで制作段階は試行錯誤を繰り返しながらもその悩んでいる時間ですら楽しくて愛おしい。しかし、完成した作品を「ここに飾ろう」とか「誰かに見てもらいたい」とか思う事はない。実際我が家に飾ってあるものも教室にくる生徒さんの参考になればと置いてあるだけで 彼らの訪問がなければおそらく箱にしまわれたままなのだと思う。作品に愛情がないわけではないが制作にかける時間ほど愛を感じないというか。。作品は自分にとってステップアップの単なる副産物でしかないのだろう、成長の記録みたいなもの(苦笑)そのせいか作品を褒められる事があっても「えー。。みんなできることやん」と思い、体重を知られたかのような気恥ずかしさがある。「その作品欲しい!」って言われても「ぇ。私の体重記録いるんすか?」というような。。。

ああーーー本題から逸れてるっ!!! 修正、修正!

とどのつまり。。。
私の場合、『何かを作る時間』が取れればそれが『休息』になるのだ。寝る間を惜しんでの制作もOKだし、病院の待ち時間にできるレース編みとかも楽しくて仕方ない。根っからの『おくりびと』ならぬ『つくりびと』なのだな(最近、しょぼいダジャレが多くなった。。orz)。時にその『休息』が身体に思わぬ負担をかけることになって後悔することもあるがそれでも何かを作り出す悦びを得られるということはシアワセではないか! 適度に身体を休めつつ、今後も何かの制作に励もうと思う。自分自身のストレス解消のために。


話は変わるが。。上の画像(↑)の「ぐぅ」。彼は抱っこされるのを非常に嫌がり抵抗する。これも彼にとってはストレスなのだろうか。。ま、『おあずけ』や『ご飯抜き』が一番のストレスには違いないのだが(笑)
関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply