Welcome to my blog

リエ

リエ

できた、できた♪
(珍しく拡大画像あり…画像をcrick!)

先日のカリグラフィー作品の額装が完成!額はそれまで入ってた作品を追い出して(笑) ペーパーもどうにか手持ちの紙で…。こうやって在庫しているもので完成できるとホントに心地いい!(だってほら…在庫に心痛まないし、余計な出費もなくて財布に優しいしっ)間近で見ると…細かい失敗あるけど…ま、キニシナイ、キニシナイ! とりあえず、お疲れ!私♪


ちなみに…追い出された作品は…こちら(↓)
wedding

撮影状況の違いで額縁の色味が違って見えるけれど、実物はこの色が近いかな。
関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
kametsuru  

追い出された作品もキレイですね~!春色で!!!
一回生で見てみたいです。
きれいだ~(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

2010/07/07 (Wed) 18:32 | EDIT | REPLY |   
リエ@eiru  
◆kametsuruちゃん

追い出した作品…はお蔵入りするのー。
もう単なる見本としての扱いしかないというw

使っている絵具の色名がね、素敵なのー。
『Rose Violet』といってマストカラーです、私の。

2010/07/07 (Wed) 21:12 | EDIT | REPLY |   
エルメスまま  

すっ、すごい!すてき~!
額装センス、バツグン!
まねできない~
あるものでやる・・・わかります!
お財布にやさしいが一番ですもの・・・
作品描くとき紙は何使ってます?厚さはどれくらいのものを?わたしはアルシュの極細300gです。高くてな~
安くて良い紙ないかしら・・・SOS!

2010/07/08 (Thu) 05:41 | EDIT | REPLY |   
リエ@eiru  
◆エルメスままさん

ェ、エェェェェーーーー! アルシュ使ってらっしゃるんですか!
それも極細300gって高級ですよね!そしてものすごく厚みが…。
その厚みだとギルディングの糊水分でたわんだりしないでしょうねぇ~
私が基本的に使うのはミューズガリバーの135gですが、
今回の作品は ぐびきで100gだったと思います。
ぐびきは滑らかな書き味と紙そのものの光沢感が好みなのです。
他にもアトモスが書き味、紙の風合いともに好きでして
星物語とか羊皮紙とかフェザーワルツとかもよく使ってます。

使う紙って書き手の好みが反映されますよね。
書き辛いけど さざ波あたりはオートマチックペンを使うと
掠れ感が素晴らしく、予期せぬ芸術風文字が表現できますー。


額装はやはり難しいですねー。
なんていうかセンスを問われるので…楽しいけど苦しくて(苦笑)

2010/07/08 (Thu) 08:19 | EDIT | REPLY |   
エルメスまま  

質問・・・羊皮紙ってあのパーチメントの?
どこで買うの?いろいろな種類がありますが、白くてきれいな加工されてるものを使ってますか?私はある程度厚みがあるものが欲しいのですが・・・調べていますがなかなか手に入らないのよ・・・吉祥寺に扱っている店があるようなので近く行ってみようかな・・・と思ってますが・・・海外から買わないとだめかな・・・

2010/07/08 (Thu) 20:15 | EDIT | REPLY |   
リエ  
◆エルメスままさん

羊皮紙=パーチメントです。
私が購入しているのは 当地の紙問屋さんでして
全紙を指定サイズにカットしてもらっています。
私は薄手が好きなので80gではないかと。

紙見本帖を見てみないと他の重さがわからないのですが
1枚単位ではなく50枚とか100枚といった枚数を購入すると
当然ながら単数よりは安価になります。
ちょうど明日店舗に出向くつもりでしたので
羊皮紙の見本帖をチェックしてきてみますね。

2010/07/08 (Thu) 22:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply