6/20 自宅教室

色票

通常レッスンのSさんは前回決めていた色がどうもしっくり来なかったのか 他の色で文字を書きたいとのこと。額も紙色も決めて再度カラーチップを紙の上に実際に置いてみたところ、最初の色の補色をチョイスされました。イメージもどんどん湧いてきたようで欲しい色に向けて絵具の混色からまた始めてもらうことに。

作品制作のために追加受講のKさんはイタリックのフローリッシュが上手く自然に入らないとお悩みの様子。無理なラインになるようなら入れない方がいいし、基本に忠実なイタリックは洗練された美しさがあると話してみると納得されたようです。
関連記事

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts