スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インクとノート

image1.jpg

文字の練習をするのに気に入ってるインクとノート。

インクはPILOTの証券用インク。
乾きが早いし、使う紙を選ばずに書けるので重宝しています。ディップできますが、インク口が少し狭くオブリークホルダーは使いづらいのが唯一の難点。とはいえ、蓋を開けると墨の香りがするのも落ち着いた気持ちになります。

そして練習に使う紙。
方眼紙やスケッチブックを使うこともあるけれど、最近 Xハイトを2mmで書く事も多く1mm方眼だとラインが多すぎるし、スケッチブックに練習の度にディバイダーを使ってラインを書くのもちょっと面倒…。
そこで手持ちのNakabayashiのLogicalのB罫には2mmのガイドラインがあることを思い出し、使ってみました。多少裏写りはするものの許容範囲で縦にもあるガイドラインもこれまたいい感じ!

文房具好きで”ノートもこんなにいる?”ってぐらい種類を持っていることが幸いでした(笑)






関連記事

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。