中世写本の色見本

羊皮紙と天然顔料で作る中世写本の色見本セミナーを受講してきました。講師は羊皮紙工房の八木健治先生。写本に使われている天然顔料についての講義は興味深く、高価で手に入れられないような顔料を実際に自分で溶いて羊皮紙に描いた色見本は私の大切な資料となりました。こちらは没食子インクの材料。虫瘤とその煮沸液に硫酸第一鉄とアラビアゴム、そして防腐剤として赤ワイン。硫酸第一鉄の美しい水色の結晶に懐かしい化学式を思...