パリで手に入れたカリグラフィー

久々のブログ更新。
先月、フランスに行って来ました。と言っても 滞在はほぼパリでしたが。
3年前から始めたフランス語、会話力もまだまだですが、それでもすれ違う人達の話が聞き取れたり、お店で買い物したり。言語がわかると本当に楽しいと実感しました。
どこに行っても目に留まるのは やっぱりカリグラフィー関連のアレやコレ。その中でも一番の収穫は 蚤の市で見つけたこの古いノートの束。

美しいポインテッドで書かれている中に時折入るブロードニブの文字。公文書や契約書、中には1843年と日付が書かれている結婚証明書など そこそこの枚数があります。
 まさか170年以上前のカリグラフィーを手にすることができるとは…本当に感激しています。もちろん書かれているのはフランス語なので、辞書片手に読み解く楽しみもありますし、カリグラフィーを分析する喜びもあり この旅で手に入れた宝物です。
他にもいろいろカリグラフィー関連の話はありますが、これはまた後日…。
関連記事

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts